体験型科学教室

学校では体験できない体験型の科学実験を行います。

体験型科学教室
過去開催イベント一覧 募集中イベント一覧
平成29年度の体験型科学教室
テーマ/概要 協力企業・団体 募集対象/募集人数 実施日時 申込み(※予定)
ソニーサイエンスプログラム
「つくって、わかる。発電・蓄電ワークショップ~電気って自分で作れるの?~」

電気はどうやって供給されているのか。どのように自分のところにやってくるのか。発電、蓄電、送電といったエネルギー供給の仕組みと電気と自然界のつながりについて学び、さらに自らの手で発電と蓄電を体験できる「振動型発電機(スティックジェネレーター)」を組み立てながら、電気エネルギーの原理、未来につながる供給方法などについて学びます。
ソニー株式会社 小学1年生 ~ 6年生/
各回30名
※ただし、小学3年生以下は保護者同席が必須
平成29年
11月11日(土)
10:30 ~ 12:00
13:30 ~ 15:00
参加申込
10月11日(水)
~10月29日(日)
光センサー・よけロボをつくり、電子科学の不思議な世界を体験しよう!
「光センサー・よけロボ」は、光センサーで障害物を見つけてよけながら走るロボットです。発光ダイオードから光を発しながら前進し、前方に障害物があると光が反射し、その反射した光をセンサーでキャッチして、障害物をよける動作をして前進します。電子部品の働きを学びながら、マイコンを組み込んだ電子回路基板の組み立てに挑戦しよう!
TDK株式会社
TDK歴史みらい館
小学4年生 ~ 6年生/
20名
平成29年
12月2日(土)
13:00 ~ 15:30
参加申込み
11月2日(木)より
(予定)
     
震災復興支援「家族ロボット教室」
おなじみのレゴブロックを使って、動くロボット「レゴマインドストームNXT」を家族で一緒に組み立てて、黒いラインが引かれたコースを走らせてみましょう!
走る、曲がるのプログラミングの初歩から、より確実により速くコースを走らせるために、プログラムの改良とロボットの構造を学びます。
株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ 小学3~6年生とその家族/
各回16組
平成29年
12月16日(土)
09:30 ~ 12:30
13:30 ~ 16:30
参加申込み
11月16日(木)より

   
伝統の凧「スルメ天旗」をつくろう!あげよう!
お正月といえば凧、宮城県に古くから伝わる「スルメ天旗(するめてんばた)」を作って、青葉山キャンパスの澄みわたったお正月の空高く揚げてみましょう。もちろん凧絵のデザインはオリジナル、自分だけのたった一つの凧をつくりましょう。
「仙台凧の会」会員の皆さんが作られた大小さまざまの自慢の凧も見せてもらいましょう。
仙台凧の会 小学3年生~6年生/
32名
平成30年
1月13日(土)
13:30 ~ 15:30
参加申込み
12月13日(水)より
(予定)
     
作って飛ばそう!ぼく・わたしのロケット
航空宇宙にかかわるお話を聞いてから、ペットボトルロケットを製作します。もちろん打ち上げ体験も行います。ペットボトル1本を本体に、残り1本をロケットの先端と羽根にしてMyオリジナルロケットを作りましょう。ペットボトルに水を入れ、発射台に取り付けて圧力をかけると水の力でロケットは飛んでいきます。作り方が上手だと何十メートルも飛びますよ。
東北大学流体科学研究所
伝熱制御研究分野研究室
小学3年生~6年生/
※募集人数未定
平成30年
3月17日(土)
13:30 ~ 15:30
参加申込み
2月16日(金)より
(予定)
 
IHI理科教室「ジェットエンジンのひみつを探ろう」
ジェットエンジン開発の歴史を勉強し、実験に使うプロペラカーをつくっていきます。
プロペラの大きさなど条件を変えながら、プロペラカーの走行距離がどのように変化するか記録していきます。ジェットエンジンの仕組みを知って、今まで理科で習ったことの「何」が「どこ」に役立っているのか、みんなで実験をしながら学んでみましょう。
株式会社IHI 小学5年生~中学生/
24名
平成30年
3月27日(火)
13:30 ~ 15:30
参加申込み
2月26日(月)より
(予定)
     
開催終了した体験型科学教室
テーマ/概要 協力企業・団体名 募集対象/募集人数 実施日時 イベントの様子
ライントレースロボットを作って、自分で作ったコースを走らせよう ライントレースロボットを作って、自分で作ったコースを走らせよう
黒線をセンサーで読み取りモーターの動きをコントロールする電子回路をトランジスタ、抵抗などの使用部品の働きを学びながら、黒線に沿って自動的に走るライントレースロボットを製作しました。
東京エレクトロン株式会社 小学4年生~中学生
/30名
平成29年
4月15日(土)
13:00 ~ 16:00
当日の様子はこちら
Scratch Day in Sendai 2017 Scratch Day in Sendai 2017
WEB上でブロックを組み合わせるようにしてプログラミングを行うScratchを体験しました! 初めてScratchを使う参加者も、ゲームやアニメーションを作成することができました。
Scratch Dayは年に一度のお祭りで,毎年日本各地や世界各地で同じ日に行われており、今年もQSCが仙台会場となりました。
今回は参加枠を拡大し、96名の子どもたちがこの世界的お祭りに参加しました。
また、ホワイエにおいては、右記、協力企業様出店による Little BitsIchigo Jam 、3Dプリンタ、ストロービーズのコーナーを設置し、子どもから付き添いの大人までワークショップで体験することができました。
株式会社オンサイト
一般社団法人マジカルコンパス
株式会社NTTドコモ東北支社
合同会社デジタルハイク
PCN仙台
宮城教育大学
CoderDojo Sendai
CoderDojo Izumi
CoderDojo Tome
CoderDojo Natori
小学3年生~中学生
/96名
平成29年
5月13日(土)
13:00 ~ 16:30
当日の様子はこちら
高性能紙飛行機教室 青空に高く飛ばそう! 高性能紙飛行機教室
紙飛行機といっても、広告やプリントを折って作る紙飛行機ではありません!
航空力学に基づいてバランスよく設計された高性能の紙飛行機です。誰でも失敗なく製作が容易にできるのも高性能の所以です。
主翼や尾翼に思い思いの模様や絵を描き、マイプレーンを製作し、空高く飛ばしました。
ODAプレーン愛好会 小学3年生~6年生
/54名
平成29年
6月10日(土)
10:00 ~ 12:00
13:30 ~ 15:30
当日の様子はこちら
田んぼの生き物調査 田んぼのいきもの調査
バスで根白石の自然豊かな水田地帯を訪ねて、「田んぼのいきもの」を調査しました。水田環境鑑定士の先生に採集の仕方を教わって網と小型の水槽を手に、恐る恐る、そして植えられている稲を倒さないよう、ゆっくりと裸足で田んぼに入ります。捕集したカエル、ヤゴやドジョウなどについて水田環境鑑定士の先生に楽しく教えていただきました。午後はカントリーエレベータの内部や、農作業に使用するトラクターなどの機械を見学しました。
三井化学アグロ株式会社
三井化学株式会社
仙台農業協同組合
小学1年生~4年生親子
/合計44名
※大学集合後、貸し切りバスで移動
平成29年
6月17日(土)
9:00 ~ 15:00
※お弁当持参
当日の様子はこちら
「カルピス」乳酸菌研究所 「カルピス」こども乳酸菌研究所
「カルピス」に入っている乳酸菌や酵母を顕微鏡で観察したり、ヨーグルトの食べくらべをしたりして乳酸菌や発酵のひみつについて学びました。「カルピス」こども乳酸菌研究所は、みんなと一緒に未来をつくる研究所。乳酸菌はかせを目指して“笑顔あふれる未来”のために「未来へのアイデア」を考えました
アサヒ飲料株式会社 小学4年生~6年生/
各回計63名
平成29年
7月8日(土)
12:30 ~ 14:00
15:00 ~ 16:30
当日の様子はこちら
サイエンスデイ 学都「仙台・宮城」サイエンスデイ(1)
東北大学サイエンス・エンジェルとぴかぴか☆LED手芸 ~トートバッグ編~
 東北大学の理系女子大学院生である『東北大学サイエンス・エンジェル』と、東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)の工学女子の皆さんに、優しくサポートしてもらい、針と糸を使った手芸感覚で、導電性(電気を通す性質)の糸をちくちく縫うことでLEDがぴかぴか光るように配線し、布やいろいろなデコレーション素材を使って、可愛い自分だけのオリジナルトートバッグを作りました。  
東北大学サイエンス・エンジェル、
東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)
小学3年生 ~ 中学生/
各回32名 計64名
平成29年
7月16日(日)
10:00 ~ 12:00
13:30 ~ 15:30
当日の様子はこちら
サイエンスデイ 学都「仙台・宮城」サイエンスデイ(2)
東北大学サイエンス・エンジェルとぴかぴか☆LED手芸 ~こもの編~
 東北大学の理系女子大学院生である『東北大学サイエンス・エンジェル』と、東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)の工学女子の皆さんに優しくサポートしてもらい、フェルトなどを使った手芸感覚で電子工作が体験できるLEDがぴかぴか光るようなこものつくりを行いました。
東北大学サイエンス・エンジェル、
東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)
小学1年生 ~ 中学生/
各回32名 計64名
平成29年
7月16日(日)
10:00 ~ 12:00
13:30 ~ 15:30
当日の様子はこちら
第17回 夏休み子ども科学キャンパス 第17回 夏休み子ども科学キャンパス
この行事は、東北大学と仙台市教育委員会が協力して毎年開催しています。東北大学で、最先端の道具を使い、本格的な実験を体験します。「いもの」体験や建築デザイナー体験など、楽しい実験がいっぱいです。
(本科学教室は、創造工学センター「発明工房」で実施します)
(主催)東北大学・仙台市教育委員会
(共催)カタールサイエンスキャンパス、電子情報通信学会東北支部、日本機械学会東北支部、日本金属学会東北支部
仙台市内の小学校に通う6年生/
両日計187名
平成29年
7/25(火)、26(水)
8:30 ~ 16:00
当日の様子はこちら
ラボツアー 東北大学工学部オープンキャンパス ラボツアー2017
東北大学工学部には、宇宙や航空、医療、化学バイオ、建築など、いろいろな分野の研究を日々行っている研究室があります。オープンキャンパスのこの日、最新の研究の一端を親子一緒にスタンプラリーに参加しながら見学し、活気溢れる工学部キャンパスを体験できました。
東北大学工学研究科・工学部 小学校3年生~中学生の親子/53名 平成29年
7月25日(火)
13:00 ~ 15:30
当日の様子はこちら
NISSANまるごと体験 NISSANまるごと体験「モノづくりキャラバン+わくわくエコスクール」
「モノづくりキャラバン」では効率よく品質の高い生産を行うための創意工夫をレゴブロックを使った模型自動車の組立て体験を通して学びました。続いて 「わくわくエコスクール」では地球温暖化問題と対策を考え、二酸化炭素を出さずに走る電気自動車の仕組みを実験を通して学びました。 日産の製造業として培ったモノづくりの工夫と環境問題の取り組みを楽しく学ぶことができました。
日産自動車株式会社 小学4年生 ~ 6年生/
40名
平成29年
8月5日(土)
10:00 ~ 12:35
当日の様子はこちら
YOKOGAWA理科教室 YOKOGAWA理科教室『放射温度計を作ろう! ~温度調査隊員になろう~』
日々の暮らしの中で「熱そう」「冷たそう」といった感覚的な表現になってしまう「温度」。料理をしたり、食品を保存したりするのにさまざまな温度が必要ですが、この「温度」について改めて学びました。対象に触らずに温度が測れる「放射温度計」を製作、それを使って様々な物質の温度を測定する温度調査隊の一員になり活動しました。
横河電機株式会社 小学3年生~6年生/
20名
平成29年
8月19日(土)
13:00 ~ 15:30
当日の様子はこちら
島津ぶんせき体験スクール 島津製作所「島津ぶんせき体験スクール」
「赤色の紙が赤に見えるのはなぜでしょう?」「光って何色なのでしょう?」光と色の不思議について学び、光をさまざまな色に分ける“分光器”を製作しました。また、島津製作所の製品である「紫外可視分光光度計」という分析装置を使って飲み物の色の違いの分析も行いました。
自分で作った分光器を持ちかえった後は、身の回りのいろいろな光を観察してみてくださいね。
株式会社島津製作所 小学5年生~中学生/
午前19名、午後20名
平成29年
9月9日(土)
10:00 ~ 12:00
13:30 ~ 15:30
当日の様子はこちら
協和発酵キリン・バイオアドベンチャー「微生物は はたらきもの」 協和発酵キリン・バイオアドベンチャー「微生物は はたらきもの」
身の回りにいる目に見えない小さな生き物、微生物を寒天培地の上で増やしたり、顕微鏡でコウボや乳酸菌などを観察したりしながら、微生物はどんな働きをしているのか私たちの生活とのかかわりを学びました。イースト菌を例に生活に役立つ微生物のはたらき「発酵」を体感する時間となりました。
協和発酵キリン株式会社 小学3年生 ~ 5年生/
30名
平成29年
9月16日(土)
13:00 ~ 15:30
当日の様子はこちら
「環境にやさしい先端材料を体験しよう<br>  ~海水を真水に変える膜から飛行機のボディまで~」 「環境にやさしい先端材料を体験しよう」
~海水を真水に変える膜から飛行機のボディまで~
飛行機のボディにも使われる炭素繊維で作った風車と同じ大きさのステンレス板で作った風車を比べてその軽さを実感しました。また、炭素繊維が鉄の約12倍の強度を持つことも学びました。 また、墨汁を溶かした水やジュースを中空糸膜でろ過し、その威力を確かめました。
東レ株式会社 小学4年生 ~ 6年生/
24名
平成29年
10月14日(土)
13:30 ~ 15:30
当日の様子はこちら
平成26年度の開催イベント一覧
平成27年度の開催イベント一覧
平成28年度の開催イベント一覧
このページの先頭へ